22と23

22
おやすみだった

お昼から新宿に行ってお買い物をした
イェー
帰ってきてからあげ食べた
あとのことは覚えていない
あ、斎藤綾子の本読んでました

23
仕事がすごく疲れた
もうなんか疲れた
疲れすぎて母親に電話した
母親は笑っていました
マツコデラックスの本をあげる約束をした
朝に食べようと思ってたおにぎりを食べて
19時に寝た

おわり

21

仕事はまあまあ忙しかった

取引先のひとと偶然出会って
カバンボロボロじゃないっすか〜!と言われた
ボロボロじゃない〜〜
いっつもこういうことを言ってくる人なので
あ〜んって思います

そのあと飲んだ!
たのしかった
イェーイ
雨降っててさむかった

帰ってきてお借りしたジャガーさん読んでたらねた

おわり

20日の長い日記

今日の日記は長く書きます

朝はふつうでお昼は先輩たちとランチ行った
今日おさいふに1000円しか入ってないので
遠慮しますと言ったのだけれども
安くて量が多いところに連れてってくれた
ひれはたくさんたべるので
先輩たちはいつもごはん
大盛り無料のところに
連れてってくれる
おおげさなようだけれども
こんな風に優しくしてくれたひとは
親か彼氏しかいなくて今まで
本当に本当に不思議な気持ちにいつもなる

そんで結婚の話をした
ひれが、わたしはほんとうに
普通の人でいいんです、と言ったら
お二人が声をそろえて
普通ってなに〜〜?!と言ったから面白かった
普通な男なんていない、
普通がいちばんぜいたく、とのこと
けちとかさ、みんな
何かしら問題抱えてるんだから
と言われた
ひれがわるかった

そのあとひたすら単純作業をした
考えることがないので
お昼のときの話を考えていたんだけれども
ひれの言う普通とは
堅実に日々の生活を営んでいて
例えばお家に帰ってきての
発泡酒幸せみたいな
そんな生活をしていることなのだよね
そこがプレモルだったり、
ましてやワインとチーズだったり
する必要はなくて
毎日を前向きな諦めと
一緒に過ごしてる人が好きなんだなあ

ひれが大学生のとき
一回り上の人と付き合ってて
今思えばたくさん問題はあったんだけれども
その人から教えてもらったことは
たくさんあったと思った
わたしはその人の弱いところとか
やなことがあったら話してほしいと思ってたし
でも社会に出て10年以上たってる人が
ハタチそこそこの小娘に話すことなんか
ないよなあと今思う
なんで?辛いことあったら
人に話したくならない?と聞いたら
話したって何にもなんないじゃーん
ってい言ってました!!!
それってめっちゃすごいと思う
その境地に早く立ちたい

今日はいろいろ書くぞー
村上春樹河合隼雄の対談の本読んだ!
コミットメントとデタッチメントのはなしが
何回も出てきてね!
そう!ひれの思うコミットメントって
この意味なんだけど社会では
なんか違う意味で使われてるよね、、
そっちも正しいのだろうけどさ〜


母親がね、東京行ったらはとバス乗るって
ずっと言ってるんですけれども
はとバスのテレビ見たーってメールしてきて
今はおばあちゃんの介護があって
身動き取れないからね
はとバスは母親の小さな夢なんだと思うと
ひれは〜〜という気持ち
季節のかわいい便箋でお手紙を書いたり
なにかすこしプレゼントしたり
そういうことをやりたい

今日はいよいよもって
謎の酒を飲んでます

誰かにしあわせにしてもらわなくても
しあわせになれるのでつよい

おわり


15

東京を横断した
家帰ってきてさけのんだ
さけのむしかしてない最近
しっかりしたいなー

わっはっは


おわり

14

あさ
日吉へ
へらへらしてた

おひる
おきゃくさんにおこられる
かなしむ

よる
家に帰ってほんをよむ
おさけをのむ

おわり

13日の日記

起きたら家を出る時間だった
朝はいつも電車の中で
勉強をしてるんだけどなぜか忘れてた

お昼はチーズドリアを食べた
チーズチーズしてておいしかった

定時ぴったりぽんで仕事が終わったので
もう家にいる
なんだか気がもぞもぞする

おわり