読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイス

お母さんが送ってくれた写真がね、雪が少し溶けてておひさまが木の影からひかってて神様からの福音みたいできれいだったな、できるだけ死ぬギリギリを見るために高いお金と長い時間をかけてできるだけ実家に帰ろうと思うよ、高校生のとき真冬の深夜に雪がたくさん積もったところに寝そべるのがすきで死ぬのが近いなら大丈夫だとなんとなく思ったんだよ排他的な人間だからさむいところの人としか仲良くしたくないんだよ、聞きたかったのはわたしが生理でも会ってくれるのかってことだよ、なんどもなんどもなんどもなんども聞いてもいつまでたっても満たされない質問だけど予定調和みたいなヒントみたいな答え合わせみたいな言わなくていいたくさんのことだねわたしが生理でも会ってくれるのかなあ

 

これはだめだねえ